北海道から空輸されてきた鈴(すず)とその仲間達の日記です


by peroko_suzu

<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ありがとう、ナナ・・・

ナナがね、☆になっちゃったのですって。

昨日、私がお口を舐めても、ナナの上をジャンプして飛び越しても
ナナが起きてくれないの。
いつもなら、お口を舐めると迷惑そうな顔をしたりするのに。

朝になっても、ナナが起きないの。
ナナのご飯の時間になっても、お母さん、ナナのご飯を用意しないの。
置いてあった食器も私が使ってもいいみたい。

私にはよくわからないのだけど、もうナナは起きないのですって。
ナナが起きてくれないと寂しいな。

*********************************

ナナへ

ナナが我が家に来たのが9年前。
新聞の里親募集で出ていたね。
保護主さんから「ぺろこさんのお宅にお願いします。」
って言われた時は嬉しかったよ。

みーちゃんの面倒をよく見てくれたね。
悪いことをすると叱ってくれた。
でも、その叱り方を私が理解できなくて、ナナと気持ちがすれ違ってしまった時もあったね。
あの時はごめん。
ナナの生い立ちもわからず、人間不信の子だっていうのはわかっていたはずなのに
ナナを怒ってしまったこと、今でも悔やんでいます。

それから時間をかけて信頼関係を築いていって、子猫ののんちゃんのお世話もしてくれたり
ティアラのことも受け入れてくれたり、楽のお母さん代わりになってくれたり
つっくんに犬の優しさを教えてくれたり・・・。

よく脱走もしたね。

車にひかれたら大変だと思って必死で探しまわって一時間かけて歩き回って
疲れて家に戻ってみたら、笑顔で玄関でおすわりして待っていたこともあったね。

物置の下に逃げ込んで出てこれなくなった騒ぎもあったっけ。

鈴がきて、我が家のルールをナナなりに鈴に教えてくれたね。
体力の差がありすぎて、一緒にお散歩に行けた期間は短かったけれど
鈴も楽しかったと思うよ。

思い出はいっぱい。

ナナ、ありがとう。
いつか、また犬に生まれ変わったら、その時はまたうちへ帰っておいで。
大歓迎するよ。

まだナナは寝ているみたいで、実感があまりわかないけど
「ご飯、もう用意しなくていいんだ・・・。」
「薬の時間だ。あっ、そうだ、もう飲まなくていいんだった・・・。」
って気がつくたびに寂しくなるよ。
ナナのいない日がいつかくるのはわかっていたけど、
やっぱりさびしいな。

2011年 11月 11日

こんな覚えやすい日に逝ってしまったのは忘れてほしくなかったのかな。

ワンワンの日だもの。忘れないよ。

ありがとう、ナナ。
また逢う日まで。
[PR]
by peroko_suzu | 2011-11-12 21:07

床ずれって・・・

a0190414_21323421.jpg

今日は若かった頃のナナのアップ写真よ(*^-^)ニコ

このナナの床ずれっていうのが酷くなっちゃったの。

お医者さんにも行ってるけど、もう皮膚の再生は無理だろうって言われたのですって。

今日ね、私、ナナを治してあげようと思ってペロペロしてあげようとしたら
ナナは痛かったみたいで、久しぶりに怒られちゃった・・・。
辛そうだから、あまりナナのサークルにも入らないように気を付けてるのよ( ̄^ ̄) エッヘン

そうそう、私ね、お母さんに「鈴はナナの食べこぼし片付け係ね!」
って任命されたの♪

ナナは私のご飯と違うのを食べてるからいっぱいこぼしてくれると嬉しいの♪

でも、できたら私のご飯ももっとおいしいのが入るといいんだけどな~。
[PR]
by peroko_suzu | 2011-11-07 21:35